業界初、マンションエレベーターにgraf!t導入

NEWS


ewc-資料(NEWS)

エレベーターを好きなデザインに変更することができるウォールカバーリングシステム「graf!t」を不動産業界で初めてワンルームマンションに導入しました。

どこのマンションでもエレベーターは、無機質な空間でありデザインも画一的でしたが、新生地所では、こうしたエレベーター空間を改善し、マンションに新たな付加価値を与えるため、ウォールカバーリングシステム「graf!t」を導入し、ワンルームマンションのステータス向上に取り組んでいます。

「graf!t」は今まで高額な費用が必要であったエレベータ内のリニューアルも低コストでおこなう事ができ、なおかつ養生効果があり、抗菌・防臭作用もあるため、安全面からも高い評価を得ています。

「graf!t」を導入したところ、通常満室入居まで平均1カ月かかっていたところ、導入後は2週間で満室入居となり、入居者が入居を決めるきっかけの一つの要素となっています。